将棋倶楽部24の1局。

相振り飛車で後手番になりました。

最近、後手三間飛車穴熊を試したいと思っていて
今回採用しました。

スポンサードリンク



自戦譜第8局_1
相手の方がお手本のような端攻めを見せてくれます。

上図から▲7四歩、△同歩、▲8五桂
と進み下図へ。


自戦譜第8局_2
7筋を突き捨てて桂跳ねが
お手本のような端攻めです。

7筋に歩が打てるようにしておくのが急所です。

以下、
△5五銀、▲同銀、△同歩、
▲7三歩、△同桂、▲9三桂成
と進み下図へ。


自戦譜第8局_3
綺麗に端攻め炸裂です。

▲7三歩にはまだしも△同金ですが、
攻めの桂と守りの金の交換では明らかに悪いです。

5五で銀交換したときに最後角を
ぶつける方が良かったかもしれません。

以下、
△同香、▲9四歩で下図へ。


自戦譜第8局_4

見事に端攻め炸裂させられて、
いきなり劣勢になりました(苦笑)

この辺りは本で読んだことある
攻め筋だと頭に浮かびました・・・。

相振り飛車の穴熊は端攻めされるともろいので
この形を作られる前に駒がぶつかる展開になるように
工夫が必要でした。