不利飛車党!TAKの将棋奮闘日記

戦法のことや自分の棋譜、プロの将棋、将棋ニュースなど気になった将棋の話題について書いていきます。

    カテゴリ: 中盤の手筋

    【図1】
    右玉_軽い攻めが繋がる_1
    将棋倶楽部24強豪の2003年の将棋です。
    先手の方は恐ろしい勝率を残してた方ですね。
    24で名簿検索したら168勝39敗、勝率0.812でした・・・。
    恐ろしいですね。

    右玉やる方ならばよく見るような局面な気も
    しますが、ポイントは先手の端歩の位を
    取っているところでしょうか。

    ここから先手は仕掛けて軽そうに見える攻めを
    繋げてしまいました。

    続きを読む

    【図1】
    ※便宜上盤面を反転しております。
    三間飛車対穴熊の機敏な仕掛け_1
    将棋倶楽部24の強豪の方の実戦からです。
    この将棋は2006年の将棋で、後手の方は、
    現在はプロになっている人とも噂されていました。
    24のレートは3000点越えしてたこともある強豪です。

    後手のノーマル三間飛車に対して、先手が
    居飛車穴熊という戦型で先手が▲6八金寄と
    した局面です。

    ▲6八金寄は離れ駒を無くす自然な玉の固め方
    に見えますが、この手を見て後手が機敏な仕掛けをします。
    続きを読む

    女流王将戦始まりましたね。

    香川愛生女流王将に挑戦するのは
    誰でしょうね。

    やはり本命は甲斐女流二冠、
    清水女流六段、上田女流三段あたりでしょうかねぇ。

    それとも去年の香川女流王将のように
    はたまた、急にブレイクするような人が
    出てくるのか!?

    楽しみですね。

    今日は女流王将戦の1局から参考になる
    横歩取りの手筋が現れたのでご紹介します。

    続きを読む

    スポンサードリンク


    このページのトップヘ