不利飛車党!TAKの将棋奮闘日記

戦法のことや自分の棋譜、プロの将棋、将棋ニュースなど気になった将棋の話題について書いていきます。

    カテゴリ: 格言

    「離れ駒に手あり」という格言があります。


    離れ駒がある状態だと、その駒を狙って
    仕掛けが成立する可能性があるという格言です。


    逆にいうと、仕掛けられる筋があるときは
    駒組みのときも離れ駒を作らないように
    注意しながら駒組みをする必要があります。


    24高段者の将棋で参考になる実戦例があったので
    ご紹介します。

    続きを読む

    「金底の歩岩より堅し」は、
    とても実戦でよく現れる手です。

    本当の格言の意味を理解されていますか?

    私は級位者のとき分かっているようで、
    理解できていませんでした(苦笑)

    続きを読む

    「二枚換えなら歩ともせよ」という格言ご存知ですか?

    2枚換えなら積極的に交換して駒得を狙うべき
    ということを表している格言です。

    サッカーに例えるなら11対11で戦っていたのが、
    12対10になるわけですから当然有利ですよね。

    実際は局面によって変わってくるので
    いくつか例を上げます。


    続きを読む

    スポンサードリンク


    このページのトップヘ